悩む!レーシック手術

レーシックの手術について興味はとってもあるのですが、受けるか受けないかずっと悩んでいます。

毎日コンタクトを入れて、夜外すのはやっぱりとっても面倒くさいです。
特に飲み会があって酔っ払って帰って来た夜は「あぁ、コンタクト外さなきゃなんだ、やだー」と、レーシックやりたいな、という気持ちが一層高まります。

また、レーシックの手術をした友人がいて、その友人曰く「絶対やるべき!」

なんでも一瞬目の表面がぱちっというだけで手術は終わるそう。
むしろカウンセリングや検査の時間の方が長いんだとか。
そしてコンタクトや眼鏡がいらない生活はもう信じられないくらい楽ちんなんだそうです。
費用の面も気になりますがコンタクトやコンタクトケア用品のコストを計算すればトータル的にお得ですしね。
なので「もっと早くやればよかったよ~」と言っています。

私が躊躇する理由としては、やっぱり目ですからね、とにかく怖いんです。
レーシックは角膜に傷をつけて再生させる手術だそうで、あえて傷をつけるのは分かるんですが、
気分的には「絶対無理無理—!」という感じです。

それからネット上の体験記にある「失敗しました」というもの。
もしかしたら確率的には低いのかもしれませんが、これを読んでしまうとやっぱりまた躊躇してしまうんです。
目薬を手離せないとか、目が疲れて長時間のPC作業ができなくかった、、など。
心配な時ってどうしても成功記より失敗記に目がいってしまいますよね。

今、私のようにレーシックにすごく興味があるけど迷ってる・・という人の為に「レーシック説明会」なるものを開催している医院もあるみたいですよ。
迷っている人は参加してみてもいいのかもしれません。

そうそう、あとひとつ自分的にネックになっている事があるんです。
それはカラコン。
私、目は大きいのですが、白目に対して黒目が小さいのでディファインタイプのカラコンをすると結構顔が違ってくるんです。度が入っているカラコンを愛用しています。
ですからカラコン卒業できるか?も問題!

引き続き、便利さとの比較検討が続きそうです。

大阪の弁護士が行う債務整理

【プラスチック工房のパンフレットスタンド】お客様のニーズに合わせてご対応させていただきます!